マタニティーライフの楽しみのひとつに

ご家族のあふれる愛情をのこす

ニューボーンフォト

ニューボーンフォト(新生児フォト)は、ごく限られた新生児期に、美しいポージングと小物を使って演出し、撮影するスタイルです。

生まれたての赤ちゃんの持つ、神秘的な姿。そして、誰もがため息がでるほどのかわいらしさを、限られた新生児期をお写真に残します。

我が子を授かり、うれしい反面、マタニティライフには不安や心配もでてきます。そんなときに、我が子に会える楽しみがまたひとつ増えるのが「ニューボーンフォト撮影」

​そして、産後のママのお身体をいたわり、撮影を進めさせていただきます。ママの体調、そして赤ちゃんの安全面を第一に、撮影はご自宅やご実家へ出張させていただきます。

「新生児期」だからこその、「神秘的な姿の感動を」いつまでもご家族の記憶に・・・

「何年たっても、見返したくなるお写真を

​残していただきたい」

そう思って撮影させていただきます。

ニューボーンフォト横浜

​baby marc のこだわり

1

2

​撮影スタイルにこだわっています

生後まもない赤ちゃんの安全面、そして出産を終えられたお母様のお身体を休めていただくことが重要です。

そのため、出産経験もあるbaby marc女性フォトグラファーがご自宅やご実家に出張して撮影させていただきます。

赤ちゃんの安全・安心が第一です

​欧米では何十年も前から、ニューボーンフォトの撮影がありました。ニューボーンフォト撮影では生後まもない赤ちゃんの安全が第一です。

1日1組様の撮影とし、赤ちゃんのペースに合わせて撮影しております。

お部屋の温度管理、マスクの着用、除菌消毒を徹底し、撮影で使用する小物の衛生面にも気をつけております。

ニューボーンフォトを第一線で活躍する国内外のフォトグラファーより、ポージング、安全面などを学んでおり、助産師さんの指導も受けております。また、ニューボーンフォトは大切なお客様の大切な命をお預かりしての撮影です。そのため、今なお学び続けております。

詳しい取り組みはこちらをご覧ください。

3

お家に飾りたくなる写真を

「何年たっても見返したくなる写真」

2児の母でもある私も、子供達が新生児の頃は「ニューボーンフォト」の言葉すら知りませんでした。

もう、子供達も幼児期になり、新生児には戻れないとはわかっていても、「撮っておきたかった写真No.1がニューボーンフォト」です。

やっと表情がでるようになってきた写真はたくさんあるものの、特に新生児期の写真は、すべて同じような写真。飾りたくなる写真は1枚もありませんでした。笑

​お家に飾りたくなるようなお写真として、1枚1枚丁寧にレタッチをしてお渡ししております。新生児期の肌の赤みや湿疹などキレイにレタッチします。

​4

海外より厳選した小物を使用しております

ニューボーンフォトで使用する小物は、海外より厳選したものを使用しております。

​赤ちゃんの可愛らしさを残すため、シンプルな小物にもこだわっております。

​5

​ニューボーンフォト専門にこだわっています

​baby marcでは神奈川県内、初のニューボーンフォト専門のフォトグラファーとして誕生いたしました。

ニューボーンを『専門』として撮影しているからと、お選びいただくことが多く、とても嬉しく思います。

ニューボーンフォトは、フォトグラファーだけの知識だけではなく、産後のママさんのお身体のこと、新生児を扱う上での注意事項など、様々な知識が必要となります。また、赤ちゃんもお一人、お一人、個性があるため、赤ちゃんの泣き声や様子で、寝かしつけ、ポージングのパターンも撮影時に瞬時に行わなければなりません。(撮影中は汗だくです笑)

そのため、専門的な知識だけではなく、経験も必要となります。

​安心・安全への取り組み

ニューボーンフォトへの安心・安全への取り組みはこちらをご覧ください

Copyright ©  2017ニューボーンフォト神奈川newborn&babyphoto〜babymarc All Rights Reserved.

babymarc1031@gmail.com 神奈川・東京